子どもの肌トラブルを解決してくれる皮膚科を杉並区で探そう

杉並区(荻窪・西荻)の皮膚科ガイド » 特集★土曜の夕方からでも診療OK!ふるや皮フ科って素敵

特集★土曜の夕方からでも診療OK!ふるや皮フ科って素敵

このページでは、土曜日も18:30まで診療している西荻窪の「ふるや皮フ科」について紹介しています。

土曜日の夕方にゆっくり行ける、西荻窪のふるや皮フ科

「週末は娘(6歳)を皮膚科に連れて行かなきゃ!」

そう思ってはいたけれど・・・
いつもの湿疹みたいし・・・
それほど急いでみせなくちゃいけないわけではなさそうだし・・・
旦那には「皮フ科いってなおるの、ソレ?」って言われるし・・・
私、今週はちょっと疲れているし・・・
せっかくの土曜日、せめて午前中はゆっくりしたい・・・

そんなこんなで、うだうだしている間に、
旦那もどこかへ消えてしまう、
土曜の昼下がり。(あっという間にお昼)

「もう、いまから子ども連れて皮膚科って。。」(もう遅い…)
「これからお昼ごはんも食べさせなきゃいけないし。。」(やっぱり遅いよね…)
「もうちょっと様子見ようかな。。」(いいよね、今日はもう…)

って思うじゃないですか?
でも、ここ荻窪・西荻窪エリアには、
土曜日15:00~18:30までやっていて、
思いついたら、ふらっと行ける皮膚科があるんです!

夕方になってから、やっと重い腰を上げて、
娘とふたりでノコノコ行ってきました西荻窪は、ふるや皮フ科!

土曜日15:00~18:30までやっているということは
掃除洗濯、布団乾燥、アイロンがけなど一通り終わって
ゆっくり一息い入れてから、
やっと決心がついても、急に思い立っても、
まだ間に合う!そんな素敵な皮膚科クリニックなんです。

ふるや皮フ科は小児皮膚科対応の皮膚科専門医

しかも、この「ふるや皮フ科」、
荻窪・西荻窪では数少ない小児皮膚科対応
公益社団法人日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医

それからそもそも、ここに娘を連れてこようと思ったのは、
まさに私が悩んでいることが公式サイトに書いてあったから。

ふるや皮フ科の公式サイト(http://www.furuyahifuka.jp/)には
「ふるや先生は本当にこどもたちの味方なの・・!?」というコーナーがあるのですが、
そこに病期・症状について「よくある質問」(小児の場合)というFAQがあり、
「とびひ」「アトピー」「水いぼ」
について症状と、かんたんなアドバイスが書かれています。
これを読むと、このクリニックに来たら、アトピー良くなるかもって思えました。

それから院長の挨拶ページにはこんなメッセージがあります。
「皮膚疾患から、全身疾患が発見されることもあります。
こんなこと…と思われることでも構いません。
皮膚に関する事なら何でも、赤ちゃんからお年寄りまでお気軽にご相談下さい。」

これ↑に背中を押されました。

いつも旦那に相談すると「べつに病院行くほどじゃないんじゃないか?」
って言われて、自分も迷ってしまうのですが、
「ホントにつまらないことでも、なんでも相談していいですよ」って
言われるととても心強いです。

皮膚って、風邪や虫歯と違って、判断が微妙な時は
放って置きがちになりますからね。

あとこれは、あくまで推測でしかないのですが、セカンドオピニオンの推進ということは、確固とした医学的根拠をもとに診療をされていて、腕にかなり自信があるのだろうと思いました。

新しいクリニックで、明るくて、キレイで、子供スペースあり。

場所は中央線/総武線「西荻窪駅」北口より徒歩3分。
子どもがいると駅に近いのはとっても助かります。
クリニック内は、明るい色ベースで比較的新しい感じで、清潔感がありました。
絵本もあって、小児科みたいです。

ふるや皮フ科院内の様子を写真でたくさん撮るのは少し気が引けたので、以下Googleインドアビューでご覧ください。


混み具合は、土曜日の夕方5時過ぎに行ったのですが、土曜日の午前中遅めの時間帯と同じか、少し空いているくらいの印象です。
受付の方もとても感じが良かったです。
その他、設備的なこととしては、トイレにおむつ交換台がありました。
それから、待合室にカウンターがあるのは珍しいのではないでしょうか。
小学生が本を読んだりしてました。

ふるや院長先生はどんな感じ?

古屋先生は、要点をしっかり伝えてくれる、穏やかで丁寧な診察をする印象の先生です。
(めちゃくちゃやさしくて、面倒見が良くて、聞いてないこともアレコレ、どんどん話してくれるというタイプではありません。ですのでサバサバしているととらえる人もいるかと思います。)

一人ひとりにすごく時間をかけてくれる先生がいる一方で、私にとっては、古屋先生みたいにポイントを押さえて接してくれる先生はとても助かります。
時間をかけてくれる先生の場合、たしかに良いのですが、待ち時間が全然読めないんです。自分の時は、「こんなに丁寧にみてくれて、ありがたい!」って思うのに、他人が同じように丁寧に診察していただいていて、長々ときっとそれほど必要ない説明までしていることを想像すると(←スミマセン)、「できればさっさと終わらせて、早く患者をどんどん診てほしい」って自己中な発想になってしまいます。。

なので、古屋先生みたいに、みんな平等?に次々診ていただけると、安心感というか、好感が持てる!という感じです。
つまり、ウチにはあっているようです。※
※まだ重度の皮膚疾患などを診ていただいたわけではないので、そのあたりは実際になってみないと判断が難しいところでしょう。

まとめると

  1. 西荻窪の「ふるや皮フ科」は土曜日に18:30までやっていて、
    小さいお子さんがいる共働きの家庭には、とってもたすかる。
  2. 先生は小児皮膚科も診てくださる日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医で、
    丁寧な診察をしてくれる印象で信頼できる。
  3. クリニック内は比較的新しく、キッズスペースもあり、清潔な感じで◎

ということで、ふるや皮フ科は私のおすすめ小児皮膚科です。

西荻窪、ふるや皮フ科の基本情報

  • クリニック名: ふるや皮フ科
  • 院長: 古屋 勉(日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医)
  • 診察日: 月・火・水・木(午前)・金・土
  • 診察時間: 9:00 ~12:30/15:00~18:30
  • 電話番号: 03-6913-7741
  • 公式サイトURL: http://www.furuyahifuka.jp/index.html
  • アクセス: JR中央線/総武線「西荻窪駅」北口より徒歩3分
  • 住所: 東京都杉並区西荻北3-32-12西荻クリニックファーム1階

管理人のプロフィール

名前:とも(30代半ば)

絵を描くのが大好きな6歳の娘と旦那と3人暮らしの共働き家族。

管理人プロフィールの詳細はこちら>>

管理人の紹介

名前:とも

30代半ば。絵を描くのが大好きな6歳の娘と旦那と3人暮らしの共働き家族。

子どもの肌って、とてもデリケート。かゆそうな発疹をはじめ、何かあればできるだけ皮膚科に連れて行ってあげたい。でも平日は仕事が忙しくて。。
そんな働くママたちのために土曜日も診療してくれるクリニック情報についてまとめました。お子さんのかかりつけ小児皮膚科選びの参考になれば幸いです。

Copyright (C) 小さなお子さんでも安心して診てもらえる 杉並区(荻窪・西荻)の皮膚科ガイド All Rights Reserved.