子どもの肌トラブルを解決してくれる皮膚科を杉並区で探そう

さとう皮膚科

このページでは、さとう皮膚科についてクリニックの特徴や診療科目、口コミでの評判などをまとめています。

納得した治療にこだわるクリニック

荻窪駅北口徒歩1分という好立地にあるクリニック。忙しくて病院になかなか行けない人も仕事帰りに立ち寄れます。駅から近い分利用者が多く、効率化を図るため診察室を2つに区切るといった工夫もされています。

皮膚科全般の診察を行っていますが、その診察において重視していることが「症状のビジュアル化」。爪水虫などの疾患は、年単位で根気よく治療を続けていかなければなりません。

そこで、こちらのクリニックでは顕微鏡に写る水虫菌の写真を治療前・3ヶ月・6ヶ月と記録し、見比べて効果を確認していきます。こうすることで、患者が納得し、診察と治療に効果が持てるよう配慮しているのです。

ほくろと悪性黒色腫を見分けるダーモスコピー検査の研究にも力を入れており、海外の学会に参加するほど熱心。患者の病気を初期段階で正確に治すため、勉強をつづけています。

おもな診療科目

  • 皮膚科

院長紹介

佐藤俊次 院長

院長は、杉並区で生まれ育ち、病院を開くなら杉並と決め、1990年に開業した皮膚科専門医です。自身もアトピー性皮膚炎で子どもの頃から悩み、それが医師を目指した理由のひとつでした。悪性黒色腫の診断に利用するダーモスコピー学習サービスの共同開発にも取り組んでいます。

口コミでの評判

「混雑していても先生はこちらの質問に答えてくれます。スタッフの方の対応もきびきびしていて、気持ちが良いです。看護師さんと先生の連携はスムーズのようですが、それでも結構混み、夕方や土曜はかなり待ちます」

「とても混んでいますが、受付後に少し出かけてもOKです。なるべく待たせないようなスタッフさんのテキパキした行動が目立ちました。薬やその塗り方については、先生とは別の担当者が教えてくれるので、急かされることなく、詳しく質問できました」

「先生は男性で、礼儀正しく、静かに話される方です。二か所に別の湿疹ができたのですが、それぞれの症状の説明や原因について教えてくれました。ゆったりとした印象の先生なので、質問しやすいと思います」

荻窪・西荻でおすすめの皮膚科クリニック5選はこちら>>

基本情報

クリニック名 さとう皮膚科
住所 東京都杉並区上荻1-7-3 プラネッツ6F
アクセス JR中央線/総武線「荻窪駅」北口より徒歩1分
診察日 木、土曜午後、日 、祝以外
診察時間 月、火、水、金8:30~13:00/14:30~17:30
土8:30~11:00
Copyright (C) 小さなお子さんでも安心して診てもらえる 杉並区(荻窪・西荻)の皮膚科ガイド All Rights Reserved.