子どもの肌トラブルを解決してくれる皮膚科を杉並区で探そう

稲葉クリニック

このページでは、稲葉クリニックについてクリニックの特徴や診療科目、口コミでの評判などをまとめています。

土曜日も診察してくれるので便利と評判

阿佐ヶ谷から南口徒歩3分にあるクリニックです。土曜日の午前中も診療可能、午後も予約をすれば診察を受けられるため、平日になかなか通院できない人も利用しやすいと好評。

皮膚科治療では湿疹・皮膚炎(アトピー性皮膚炎、かぶれ)じんま疹(蕁麻疹)皮膚感染症、水虫(白癬)、カンジダ、癜風(でんぷう)、ニキビ、帯状疱疹、単純ヘルペス、とびひ、乾癬(かんせん)、日焼け、熱傷(やけど)、男性型脱毛症(プロペシア治療)などの皮膚のトラブルとスキンケアの相談ができます。

院長はただ薬を塗るよう指導するのではなく、皮膚のトラブルの原因を取り除くことについて患者とよく話をします

このクリニックの大きな特徴として、ワキガに対する形成外科手術が有名です。先代の院長が開発した「イナバ式皮下組織削除法」は、ワキガ・多汗に確実な治療効果があり、多くの患者の悩みを解決しています。院長がその技術を受け継ぎ、さらに大学病院勤務時代に年間約600件の手術をしていたため、その経験を活かして現在でも手術を行っています。

おもな診療科目

  • 皮膚科
  • 形成外科

院長紹介

稲葉義方 院長

院長は皮膚科専門医です。先代院長が昭和30年から整形外科・外科を開業しており、その姿を見て育った院長は医師を志しました。平成10年に医院を引き継ぎ、今に至ります。座右の銘は「一球入魂」で、患者に対してはただ薬を処方するだけでなく、きちんと治ることに重点を置いています。

口コミでの評判

「子どもの足の裏、傷口からばい菌が入ってしまいました。すぐ切ることになりました。足裏に麻酔を打つのは痛いですが、子どもに「ちょっと頑張ってね」と声掛けをしてくれました。おかげで子どもも我慢できたようで、その後の処置も早く的確にしてもらいました」

「先生は少しぶっきらぼうな印象もありましたが、良い先生だと思います。ただ、受付の対応がひどいです。看護師もとても偉そうな態度でした。患者が来ても挨拶がなく、私語がうるさかったです」

「受付の態度の悪さに驚きました。こちらにまで聞こえるような私語、見える場所に置いてあるタバコケース、ぶっきらぼうな対応。診察室の中にいる看護師も威圧的でした。ここまで雰囲気の悪い病院はなかなかないと思います。先生はまともな方だけに残念です」

荻窪・西荻でおすすめの皮膚科クリニック5選はこちら>>

基本情報

クリニック名 稲葉クリニック
住所 東京都杉並区阿佐谷南 3-31-13
アクセス JR中央線/総武線「阿佐ヶ谷駅」南口より徒歩3分
診察日 日、祝、木曜日以外
診察時間 月火水金 9:00~12:30/15:30~19:00(13:30~15:30は予約制)
土 9:00~12:30(13:30~15:30は予約制)
Copyright (C) 小さなお子さんでも安心して診てもらえる 杉並区(荻窪・西荻)の皮膚科ガイド All Rights Reserved.